一流のリーダーが実践している『ブレない軸を通す勉強法!』 33歳で経営・マーケティング・人事戦略コンサルティング会社を興した社長が人材育成ノウハウを無料で公開していています。
ログイン
新規登録


2017年12月13日(水) 12:41 JST

エコでシンプルな実装力強化メソッド

viaメソッドがエコなわけ

闇雲に「量」による成長を目指しても1日は24時間と有限であり、限界があります。

少ないガソリンで沢山走れる低燃費なエコカーのように、「学びのロス」を最小限に抑える工夫をすれば、特別なことを特に何もしなくても日常生活そのものが、最良の学びの場となります。

つまり、学びのロスを抑え、吸収率を上げることにこだわり、「質」を向上させることで、成長を目指すのがviaメソッドの特長です。

  

シンプル PDCIサイクル : 「行動・思考指標」+「振り返り」+「書き出すだけ」

行動・思考の指標は型

スポーツに「フォーム」や「型」と呼ばれるものがあるように、質高く学ぶには行動・思考の型となる「指標」が必要です。viaメソッドでは、この指標を公開しています。

コーチングによる振り返り

行動・思考の指標に沿って、毎日をコーチング形式で振り返ります。
コーチングとは、起きた現象などに対して「何故?」「何をもって?」と問いかけ、根底に潜む原因などを洗い出し、「気付きと納得」を得る手法のことです。

Viaでは、これを自問自答の形式で行う、セルフコーチング方式を採用しています。

また、コツがつかめず慣れないうちや、行き詰った時の相談を一切無料で掲示板(フォーラム)にて受け付けています。

また、自分がやってみての感想を書込むことで、それを見た人が勇気付けられることでしょう。 是非、掲示板(フォーラム)をご活用ください。

書き出す(アウトプット)ことで心に刻み込む

イメージした気付きと納得を文章にすることで、心と頭の整理整頓が行われ理解が深まります。
また、書き出すということ自体が「自身へのフィードバック」になり、モチベーションの向上につながります。

書き出すことで自己内のコミュニケーションを充実させ、持続を後押しします。

 

| 印刷用画面

viaメソッド「3つの特長(軸)」

会員専用メニュー(一切無償)

利用規約個人情報保護方針

新規会員登録はこちら
ガイドラインのダウンロードはこちら
掲示板はこちら

バナー

ログイン





新規登録
パスワードを忘れたら