一流のリーダーが実践している『ブレない軸を通す勉強法!』 33歳で経営・マーケティング・人事戦略コンサルティング会社を興した社長が人材育成ノウハウを無料で公開していています。
ログイン
新規登録


2017年12月13日(水) 12:41 JST

一流のリーダーが実践している『ブレない軸を通す勉強法!』 

ペン+ノート+30分/日viaメソッドで実装力を鍛え、不確実な時代を生き抜くリーダーになろう!

20~30代の次世代を担う若手リーダー及び候補生の皆さんへ

こんな気持ちではありませんか?

  • 理想の自分と今の自分にギャップを感じている。
  • 頭で分かっていても、上手く実践できない。
  • 壁にぶち当っているが、乗り越え方が分からない。
  • 色々なスキルアップを試すが、どれも継続しない。
  • 周囲との温度差や価値観の違いに葛藤がある。


これは、「前向きな危機感と成長意欲」「向上心と打開策の模索」といった、成長前の準備期間によくある特徴であって「非常に良い状態」だと言えます。

しかし、この期間の過ごし方を間違ってしまうと、有望な蕾(つぼみ)も開花せず萎(しぼ)んでしまいます。

ここで大切なことは、成長の阻害要因となっていて優先的に解決しなくてはいけない「ボトルネック」を特定・把握し、集中的に対策することです。

そして、20~30代のリーダー達のボトルネックとなっているのが、『実装力』です。

実装力とは、「目的を役割に、役割を目標に、目標を判断基準に」自ら仮説的に考えブレークダウンする力のことです。

特に重要なのは「判断基準」へのブレークダウンです。ここを強化することで、「ブレない判断軸」が構築されます。

これが、一流リーダーが重点的に実践している勉強法です。

 

この実装力強化の方法は非常に複雑な構造であるため、体系的に表現することが難しいとされてきました。これまで精神論ばかりが目立ったのはそのためでもあります。

これをシンプルかつ実践的にまとめ上げたものが、当サイトで紹介している「viaメソッド」です。

 

先行きの見えない不確実の時代だからこそ、viaメソッドの実践でブレない軸を通し、真の実力である変化対応力を身に付けましょう。そして、モヤモヤした気持ちを自信へ、そして確信へと変えて行きましょう!

 

-補足-

当サイト(viaメソッド.com)は、「次世代を担う若手リーダーの育成と輩出」を目的とした、20~30代若手リーダーのスキルアップコミュニティーサイトです。 経営戦略、マーケティング戦略、人事戦略、人材育成のコンサルティングサービスを行っているバイアコンサルティング株式会社がCSR活動の一環として運営しています。

 

印刷用画面

感謝の心

仕事において、いくら知識や理論があっても、現場で生かせなければ無意味であり、

「絵に描いた餅」を「実際に食える餅にすること」が重要である。

コンサルティングを行う際には、特にこの部分を理解、自覚しておかねばならないと常々感じている。

印刷用画面

成長とは?

「成長の本質とは?」と自問自答することが多い。

また、それを相手に伝えることが多いのだが、中々難しいものだ。

 

成長の本質とは、「自分からリスクを取り、それを自分の行動でクリアすること。」ではないだろうか。

印刷用画面

二番底?!

二番底といっても景気の話ではない。

個人のメンタル、思考、感覚的な意味での「二番底」だ。

また、二番底と言っても、決しても悪い意味ではなく、むしろ良い意味だ。

おかげさまで、仕事も順調であるし、プロジェクトもプロセスとして順調に進捗している。

印刷用画面

「分からないこと」は恥ずかしくない

成長とは何か?を考えたとき、「分からないことが分かるようになること」が一つだと思う。

となると、まずは「どこが分からないかを分かること」が大切なのだろう。

 

印刷用画面

意思の疎通は難しい

言葉とは非常に優れたものではあるが、

それでも人と人が意思の疎通を行うことは思っている以上に難しい。

 

印刷用画面

オリジナル(自分流)になると面白い

仮に他人の真似から入ったとしても、それが自分の中でしっかりと整理でき、

そして理解できれば「気持ち良い」。

 

印刷用画面

何を前提に日常を過ごす?

誰しも「視野が狭い」、「視点が低い」 といった言い方で課題を指摘されることがあるのではないか?

また、直接はなくとも周囲からそう思われていることはないだろうか?

印刷用画面

心(意志)のこもった言葉

心(意志)のこもった言葉には何とも言えない「感化力」がある。

たとえそれが穏やかな表現であったり、とつとつとした話し方であってもだ。

 

 

印刷用画面

「やるべきこと」は「やりたいこと」?

「やりたいこと」を「やるべきこと」に摩り替えることは簡単だが、

「やるべきこと」を「やりたいこと」にするのは案外難しいことなのかもしれない。

印刷用画面

「今日やるべきことを今日やる」の継続

4/20以来、何とも久しぶりの更新となってしまった。

家族が順番に風邪をひいてしまったりと、色々とありましたが・・・。

まぁ、単にそれは更新をサボった「言い訳」に過ぎないのですが・・・。

 

viaメソッド「3つの特長(軸)」

会員専用メニュー(一切無償)

利用規約個人情報保護方針

新規会員登録はこちら
ガイドラインのダウンロードはこちら
掲示板はこちら

バナー

ログイン





新規登録
パスワードを忘れたら